産後ダイエットには完全無添加酵素ドリンクがオススメ!

優光泉を申し込む

続けるなら最安値の定期購入がおすすめ

お得な定期コースを申し込む

株式会社エリカ健康道場は酵素飲料『優光泉 PREMIUM』、 『優光泉 スタンダード』、 『優光泉 梅』の3商品が、モンドセレクション2015 の健康食品部門において優秀品質銀賞をそれぞれ受賞いたしましたのでお知らせいたします。

優光泉を申し込む

優光泉4つのこだわり

優光泉を申し込む

朝食(又はタ食) 1食だけを優光泉(40cc)に変えます。 朝起きてすぐ20cc、昼食前に20cc、合計40ccを水で4~6倍に薄めて飲みます。薄め方はお好みに合わせてどんなに薄くしても濃くしても大丈夫です。 水で薄めた「優光泉」を水筒やペットボトルに入れ、持ち歩いてチョコチョコ飲んでいただけばお昼までお腹が空くことがありません。あとの2食は普通に食べますが、昼食は体を温めるおそばなどがおすすめです。 昼食のひと口目を必ず30回以上噛んでくださいね。後は、お腹が空きそうになったり、気が向いたらいつでも(朝でも、食前でも、食後でも、寝る前でも、夜中でも)、濃縮野菜酵素ジュース「優光泉」を飲んで下さい。 そして、あまり必要性を感じなくなった間食を抜いたり、主食を軽くしてみて下さい。これを1ヶ月間続けるだけです。これなら簡単ですよね?

夕食時に20cc飲んで下さい。 夕食を抜くとなるとどうしてもお腹が減りやすいですので、さらにもう20cc飲んでもかまいませんが、必ず次の日の朝食の直前には20ccを飲むようにして下さい。 重要な事は、朝・昼・夜のいつの食事を抜いても構いませんので、とにかく食事を抜いた後の次の食事、朝抜きなら昼・昼抜きなら夜・夜抜きなら朝・の食前は必ず20cc飲んでから食事を取るということと、一口目を30回以上噛む!ということです。

おかげさまでたくさんの方からご愛用いただいております。

愛され続けて25年のロングセラー

優光泉を申し込む

お得な定期コースを申し込む

商品名 優光泉酵素
名称 植物性発酵飲料(清涼飲料水)
製造販売元 20年におよぶ断食道場での指導ノウハウで
在宅断食を実現した「エリカ健康道場」(佐賀県佐賀市)が、
特別に依頼して作成したエリカ健康道場オリジナル野菜酵素飲料「優光泉酵素」です。
保存方法 直射日光を避け冷暗所に保存して下さい
お召し上がり方 自然のものでつくられていますのでお子様からお年寄りの方まで、
安心してお飲みいただけます。このままか、お好みに合わせてうすめてお飲み下さい。
ただし70度以上の熱いものと混ぜるのはお避け下さい。

※優光泉は残留農薬はもちろん、放射線等は一切検出されていませんので
 安心してお召し上がりください。
 また、添加物や保存料、人口甘味料、着色料は一切使用していません。

※断食中は塩や、具なし味噌汁、梅干しなどで塩分補給を行ってください。
 塩分を補給しても体調がすぐれない場合は断食を休止してください。

【成分表示】

■熱量(カロリー数)
100mlあたり178kcal
■一般成分(100g中)
水分(42.32g)、タンパク質(0.25g)、脂質(0.21g)、炭水化物(56.91g)、糖質(56.85g)、粗繊維(0.06g)、灰分(0.31g)、糖度(55.7度)
■無機質(100g中)
ナトリウム(8.7mg)、カリウム(79.26mg)、リン(4.36mg)、硫黄(61.25mg)、鉄(0.22mg)、亜鉛(0.12mg)、アルミニウム(2.91mg)、カルシウム(5.68mg)、銅(0.06mg)、マンガン(0.20mg)
※カドミウム、ヒ素、鉛、水銀、検出されず
■ビタミン(100g中)
VC(0.12mg)、VB1(0.91mg)、VB2(0.48mg)、ナイアシン(0.15mg)、VB1'2(0.0018mg)
■有機酸(100g中)
α-ケトグルタル酸(89mg)、クエン酸(46mg)、リンゴ酸(158mg)、コハク酸(21mg)、乳酸 (72mg)、蟻酸(---)、酢酸(28mg)、プロピオン(18mg)、酒石酸(---)、iso-酷酸(---)、n-酷酸(---)
■アミノ酸(100g中)
グルタミン酸(24mg)、アスパラギン酸(27mg)、アルギニン(6mg)、リジン(8mg)、ヒスチジン(2mg)、フェニルアラニン (3mg)、チロシン(2mg)、ロイシン(1mg)、イソロイシン(3mg)、メチオニン(2mg)、バリン(3mg)、アラニン(10mg)、グリシン(8mg)、プロリン(9mg)、セリン(5mg)、スレオニン(8mg)、トリプトファン(9mg)、シスチン(8mg)
■食品衛生試験
一般生菌数 陰性(基準値以下)、大腸菌 陰性
■特殊成分(酵素活性)電気泳動法活性染色
乳酸脱水素酵素 陽性、リンゴ酸脱水素酵素 陽性、アミラーゼ 陽性、フェノールオキシダーゼ 陽性

【原材料(産地)】

大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡)