「Hearty通心」vol.61|優光泉公式通販サイト

ID
Pass
IDにはご登録されたメールアドレスを入力してください。


パスワードをお忘れの方はこちら

定休日カレンダー

2020年02月

2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
1234567

2020年03月

23242526272829
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

は定休日となります。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

「Hearty通心」vol.61

油断禁物 カゼの季節がやってきました!

風邪の引き始めのサインを見逃さないで
風邪はひき始めの対応が大切。体がだるい、熱っぽい、のどが痛いなどの症状が出た時には、すでにウイルスが体内に入っている場合が多いですが、風邪を引かないためのサインとは、風邪の前兆を見落とさないこと。
それは、些細な体の違和感。くしゃみ、鼻水が出る、喉に違和感があるなど、気にしなければ見落としてしまいそうな、小さな変化を見過ごさない事です。
他にも、周りに風邪を引いている方がいないか。しっかり睡眠をとり、ストレスなどにさらされていないかなど、環境を把握しておくことが大切です。

こうして風邪を防ぎましょう

栄養と休養、免疫力を高めて予防
風邪の感染力は、冬は寒さや、空気の乾燥で高まります。しっかり免疫力があれば、感染のリスクが減らせます。逆を言えば、免疫力が低下していると、風邪のウィルスが侵入しやすくなります。それを防ぐには、充分な睡眠に、バランスのよい食事が必要不可欠です。不足しがちな、タンパク質・ビタミン・ミネラル・食物繊維を意識して摂取しましょう。また、体が冷えると免疫力も低下するので、首回りや、手首足首、お腹周りなどを温め、冷え対策をするのもいいでしょう。
正しい手洗いが予防の基本
風邪の予防には、マスクと手洗いが必要不可欠です。特に手洗いは、感染対策の基本です。ウィルスが付着した手指が口、鼻に触れる事による「接触感染」が主な感染経路と言われています。ドアノブや手すり、つり革など、不特定多数の方が触れる場所はウィルスが付着している可能性がありますので、帰宅したらすぐに手洗いが重要。指輪や腕時計なども外しましょう。石鹸をしっかり泡立てて、手のひら、手の甲、指と爪の間、指と指の間を丁寧に洗います。忘れがちですが、手首までしっかり洗って下さいね。洗い流したら、清潔なタオルでふき取りましょう。こまめに手洗いができない外出時でも、簡易の消毒ペーパーなどを持ち歩くといいでしょう。

風邪をしっかりと予防しましょう!

ちょっとしたことでも予防効果がアップします。
うがいの効果的方法!
【タイミング】
● 帰宅直後
● 空気が乾燥している時
● 朝起きた時

水うがいだけでも効果的ですが、うがい薬や、抗ウィルス作用を持つ、お茶や紅茶でのうがいはさらに効果が期待されます。
加湿器の有効利用!
部屋の中の理想的な湿度は50~60%と言われています。湿度が低くなると風邪などのウィルスの感染リスクが高くなりますので気をつけて下さい。加湿器の設置場所は、部屋の中央、またエアコンと使う時はエアコンの真下に置くとより効果的です。低い床より、少し高い位置くのがいいでしょう。
適度な運動は免疫力UPに!
日ごろからランニングや水泳などの適度な有酸素運動している人は、病原菌から体を守る「防衛体力」が高く、運動していない人に比べて風邪をひきにくいようです。それは風邪などウイルスが体に入ったとき、ウィルスと最初に戦うNK細胞という免疫細胞が運動によって増えるから、というのが理由の1つと考えられます。

それでも風邪をひいてしまって食欲がない・・・。

そんな時は

充分気をつけていても風邪を引いてしまう時があります。早く元気を取り戻すように、無理して食べると言う方もいますが、食欲がないときは、体が「身体を休めたい」と訴えているのです。食べ物を消化吸収するのには多くのエネルギーを使います。風邪をひいたとき体は、原因菌と戦うためにはエネルギーが必要なのですが、消化に時間のかかる食べ物を摂ると、消化のためにエネルギーを使わざるを得なくなります。食欲が無いときには、消化吸収に負担のかからない優光泉で水分と栄養の補給をおススメします。また体が冷えないように、優光泉をお湯(70℃以下)で割って飲んだり、紅茶に生姜を加えて飲むと体が温まりますよ。

温まるマクロビ★ねぎ味噌煮

温まるマクロビ★ねぎ味噌煮:写真

〈材料〉
長ネギ…1本、大根…5㎝、人参…5㎝、ごぼう…6㎝、ごま油…少量、生姜すりおろし…ひとかけ分、切り干し大根‥ひとつかみの半分、味噌…小さじ1~1.5、醤油…小さじ1、出汁(昆布と椎茸だし)…100㏄、れんこんの粉(もしくはれんこんすりおろし)…小さじ1/3、すり白ごま…小さじ1、優光泉スタンダード味…大さじ1、葛粉または片栗粉(同量の水で溶く)…小さじ1/2〈材料〉長ネギ…1本、大根…5㎝、人参…5㎝、ごぼう…6㎝、ごま油…少量、生姜すりおろし…ひとかけ分、切り干し大根‥ひとつかみの半分、味噌…小さじ1~1.5、醤油…小さじ1、出汁(昆布と椎茸だし)…100㏄、れんこんの粉(もしくはれんこんすりおろし)…小さじ1/3、すり白ごま…小さじ1、優光泉スタンダード味…大さじ1、葛粉または片栗粉(同量の水で溶く)…小さじ1/2
〈作り方〉
  • ①長ネギを輪切りにし、すりおろした生姜と共にごま油で炒める。
  • ②切り干し大根を1㎝の長さに切り、①に加え、斜め薄切りにしたごぼう、いちょう切りの大根と人参を順に軽く炒める。
  • ③出汁を加え、沸騰したら弱火で具が煮えるまで煮る。
  • ④醤油と味噌、れんこんを加え、5分程弱火で煮る。
  • ⑤水溶き葛粉を加えてとろみをつけ、すり白ごまを加える。
  • ⑥火を止めて粗熱を飛ばし、優光泉を加えて完成。

優光泉のお得なお役立ち情報をお届けします

LINE,instagram,twitter,Blog:QRコード

<< Hearty通信バックナンバーに戻る