「Hearty通心」vol.58|優光泉公式通販サイト

ID
Pass
IDにはご登録されたメールアドレスを入力してください。


パスワードをお忘れの方はこちら

定休日カレンダー

2019年11月

272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

2019年12月

24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

は定休日となります。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

「Hearty通心」vol.58

秋→冬に多い体調の変化

<1>心の悩み
日照時間が短くなると脳内神経伝達物質である「セロトニン」が分泌される量が減ってしまいます。「セロトニン」が不足すると、心のバランスが悪くなります。

<2>めまいや立ちくらみ、耳鳴りがする
気温や湿度の急激な変化で自律神経のバランスが乱れることが原因で、めまいや耳鳴り等の症状がでることがあります。

<3>胃腸の調子が悪くなる
夏にクーラーなどで体を冷やし過ぎたり冷たい物を沢山食べたりすることで、胃腸が弱っている事があります。胃腸が弱った状態のまま冬を迎えると、次は冬の寒さで体が冷えて悪化することがあります。

<4>寒暖差による体調不良
アレルギーは無いのに目がかゆい、鼻水が止まらないと言った症状が出る方は、寒暖差によるものかもしれません。気温差に慣れてくると和らぎますが、酷い場合はお医者様にご相談を。

<5>様々な肌荒れ
秋~冬にかけ空気がどんどん乾燥していきます。また自律神経の乱れで、汗や皮脂の分泌が正常に行われなくなり、乾燥肌や敏感肌、ニキビなどのトラブルを引きおこします。

健康に過ごすにはどうすればいいの?

秋は喉の渇きを感じにくくなりますので、積極的に水分を取り、体の巡りを改善し体調やお肌の調子を整えましょう。また一年を通して言えることですが、冷えは体によくありません。寒くなる季節は、温かい飲み物や食べ物で体の中も温めましょう。生姜など、体を温める効果のある香辛料を使うと効率よく温められます。体を温め、規則正しい生活を心がけ自律神経のバランスを整えて、体調を崩さないよう気を付けましょう。

毎年悩む秋冬太り!! この既設必ず太ってしまう。何が原因?

運動不足
続けてきた運動も、寒くなると継続できない日もあると思います。運動不足で血のめぐりが悪くなると代謝がどんどん下がり、脂肪を蓄えやすい体になってしまいます。
暴飲暴食
行楽シーズンは、外食や会食の機会も多くなりがちです。普段よりついつい食べ過ぎていませんか?食べ過ぎにより内臓に血液が集中することで、体の末端が冷えてしまい代謝が下がってしまいます。
脂肪蓄え
冬に向け脂肪を蓄えるのは体温が下がらないよう熱を蓄える為の本能だと言われています。動物と同じで人も寒い外気から体を守ろうと脂肪をつけてしまうのです。
運動バツ

秋冬太りの予防法

この季節こそ注目したいのがマクロビ。マクロビは野菜と玄米が食事の中心のため低脂質・低カロリーです。ついつい食べたくなる麺類などは、どうしても脂質が多くなり、その結果カロリーが高くなることもありますが、玄米菜食は、摂取カロリーが抑えられることで、効果的なダイエットにつながります。
さらに玄米に豊富に含まれる食物繊維は、腸の働きを活性化し、悪玉菌や毒素、老廃物などを排出してくれるため、便秘解消やデトックス効果に期待が持てます。
また、白米に比べると、食後血糖値の上昇が緩やかなため、体内のインスリン(ホルモン)分泌バランスもよく、その結果、太りにくい体質へと導くと言われています。

?簡単白菜の蒸し煮? 「養生三宝」の1つ白菜。甘くておいしい白菜で健康維持!!
<材料1∼2人分>

白菜…1/8縦切、ぶなしめじ…1/2袋、海塩…2つまみ、生姜…1かけ、水…適量、昆布…約5cm、梅干…2個、ごま油…大2、米酢…大1、醤油…小2、優光泉(スタンダード)…小1/2、水…小2

かんたん白菜の蒸し煮

<作り方>

1:土鍋に分量外の水大1をいれ昆布を敷く
2:白菜を並べてぶなしめじ・生姜を散らし上から塩をふりかける
3:水を適量入れ中火で沸騰させた後弱火で20分蒸し煮する
4:たれの材料を混ぜる

優光泉のお得なお役立ち情報をお届けします

LINE,instagram,twitter,Blog:QRコード

<< Hearty通信バックナンバーに戻る