産後ダイエット座談会|優光泉公式通販サイト

ID
Pass
IDにはご登録されたメールアドレスを入力してください。

おすすめランキング
優光泉レギュラー

一人でも多くの方に元気で、笑顔になってもらいたいそんな想いを込めて開発した本物の酵素飲料です。

優光泉PREMIUM

「優光泉PREMIUM」は通常の「優光泉」より数倍の野草や薬草を使用して仕込んだ特別な酵素飲料です。

優光泉ハーフ2本セット

「優光泉ハーフ2本セット」はレギュラーボトルよりも、小ぶりで扱いやすいハーフサイズです。

hkt

エリカきれいアンテナ

お客様の声

お問い合わせ

会社概要

定休日カレンダー

2017年02月

2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

2017年03月

2627281234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

は定休日となります。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

facebook

●古川さん…妊娠中。間もなく出産予定。むくみがなかなかひかないのがお悩み。
●豊永さん…妊娠中。こちらも間もなく出産予定。貧血ですぐにふらふらしてしまうのがお悩み。
●大石さん…授乳中。お子さんは6ヶ月の女の子。妊娠中は体重増加に悩み、産後間もなく優光泉を飲み始めた。

今回は1ヶ月ほど実際に酵素ドリンク「優光泉」を飲んでいただき、
妊娠・授乳中における優光泉との付き合い方について北島店長からアドバイスをさせて頂きました。
座談会に参加して頂いたのはこちらの3名。
「本当に良いもの」とは!?
古川
酵素ドリンクを飲むのは初めてでした!
最近よく耳にするけれど、なかなか飲む機会がなくて。
私はスタンダードのほうがわりと飲みやすかったかな。
(古川さん。豊永さんは梅味がお好みだったそうです。)
大石
優光泉は野菜の風味がほのかにして、本当に野菜摂ってるんだ!と実感しました。
ほかの酵素ドリンクも試してみたことはあるんですけど、甘すぎて野菜を摂ってる実感が出なくて…。
北島
「優光泉」は野菜、穀物、果物、野草、薬草、海藻などの原材料のみから出来ているので、添加物をはじめ、香料や保存料など体に悪いものはいっさい入っていない完全無添加の酵素ドリンクなんです!
優光泉は甘いのですが、これははちみつや果糖などで味付けされたものではなく、野菜本来の甘み!「様々な特許を取得しているので、体に良いのはお墨付きなんですよ!
(北島店長も自身をもっておすすめ)

あらためてラベルの原材料表示を見てもらうと、
「こんな野菜も入ってるんだ!」「本当に添加物が入っていないですね!」と皆さん驚いた様子。

「優光泉コップ一杯でおよそバケツ1杯分の栄養が摂れるんですよ!」という
北島店長の言葉にはもっと驚いていらっしゃいました。
子どものために、良いものを!
皆さん
「バランスの良い食事を!とこころがけてはいるものの、実際これで良いのか分かません…」
「妊娠して初めて、体に良いものを入れなきゃ!と思うようになりました。」
「添加物、気になります…」

と、皆さんお子さんのためにかなり気を遣っていらっしゃる様子。
北島
「お腹の中の赤ちゃんはもの凄いスピードで成長しています。
だから、1日1日がとても大事なんですよ。」
「キレる子ども」も、ジャンクフードやインスタント食品の添加物が原因の一つとも言われています。
ママが野菜をたくさん摂り、上手にデトックスできると子どもが夜泣きやかんしゃくを起こさず、おだやかで育てやすい子になるそうです。
妊娠中はもちろん、授乳中も母乳を通して赤ちゃんに栄養素が届きますから
食事内容や添加物には気をつけたいですね。
優光泉は1cc中に数百万個の酵母菌が含まれていて、
それが腸に働きかけてデトックスを促してくれるんです。
優光泉で補うバケツ1杯分の野菜の栄養素に普段の食事で摂る食物繊維が加われば、
とてもバランスがよくなりますよ。
皆さん
妊娠中は便秘になりやすいと聞いていましたけど、
優光泉を飲んでいるからか、お腹の調子はとても良いです!
と優光泉の働きを実感されていました。
栄養素の吸収率をアップさせるには…?
豊永
お買い物に行っただけでふらふらしてしまって…
しっかり食事を摂っていても貧血に悩まされています。
北島
古川さんはお腹で胃が圧迫されて食べたいのに食べられず、
最近まで貧血のお薬を飲んでいたのだとか。
大石さんも妊娠後期から出産直後はひどい貧血で大変だったようで、
2人分の血液が必要な妊娠・授乳期の女性の貧血のお悩みは深刻です。

お腹で胃が圧迫され、なかなかしっかりした食事ができない時期に大切なのは、栄養素の「吸収率」。
サプリメントや薬で足りない栄養素を「足す」考えが浮かびがちですが、
それが吸収されなければ意味がありません。

その吸収を助けるのが酵素なのです。

さらに、栄養素の吸収率を高めるには腸内環境を整えるのもポイントです。

「腸のぜん動運動や血管の収縮には、良質な塩分が必要なんです。
摂りすぎはいけませんが、ミネラルを豊富に含む粗塩を適度に摂ると良いですよ。
味噌汁もおすすめです!」

補うだけではなく、吸収率をアップすることにも注意したいところです。
むくみに効く!北島店長のおすすめレシピ
大石
妊娠後期から産後2週間ぐらいまでむくみがひどく、別人のようになっていました…(笑)
古川さんと豊永さんも、むくみが出るのが気になっているそうです。

利尿を促して腎臓をしっかり働かせるのがむくみ対策の基本。
そこで北島店長おすすめなのが、小豆とかぼちゃを一緒に炊き、
食べる直前に優光泉(スタンダード)をかけるだけという簡単レシピです!

砂糖を使わずにかぼちゃと優光泉の甘さだけで味をつけるため、
とっても低カロリー!
ぜひお試しください!!
産後ダイエットの極意とは!?
大石
妊娠後期に入ってから体重増加が止まらず、出産時も苦労しました。
産後は体重が戻るのかとても不安でした。

産後ダイエットのポイントは、
腸内環境を整えて、効率的にデトックスすること。

北島店長のおすすめは断食(ファスティング)による体質改善です。
北島
妊娠・授乳期は栄養素がたくさん必要になるので無理は禁物ですが
1日1食を優光泉に置き換えるだけのプチ断食がおすすめです。
ただ食事を抜くだけだと栄養素不足になり、逆に太りやすくなるんです。授乳にも影響しますからね。
腸内環境を整えて、体に溜まった不要なものを出すというクセをつけておけば
産後も無理してダイエットする必要もなくなりますよ。

出産するまでにデトックスを行うと、子どものアレルギーや湿疹・アトピーなども出にくくなります。

必要な栄養素はしっかり吸収、いらないものはしっかり出すという体質は、
ママも子どもにもハッピーなんですね。
最後に…
北島
いろんな酵素ドリンクが出回っていますが、
その中で「本当に良いもの」を選んでほしい。
とくに妊娠・授乳期は、我が子のために本当に良いものの選び方を知ることが大切です。
妊活中の方も意識しておきたいですね。

酵素ドリンクを飲む場合は、必ず原材料を確認して、添加物や保存料など不要なものが入っていないものを選ぶようにするのがポイントです。

※個人の感想であり、効能・効果を保証するものではありません