「Hearty通心」vol.48|優光泉公式通販サイト

ID
Pass
IDにはご登録されたメールアドレスを入力してください。


パスワードをお忘れの方はこちら

定休日カレンダー

2019年11月

272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

2019年12月

24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

は定休日となります。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

「Hearty通心」vol.48

寒くなると肩のツラさが激しくなる?寒い季節、「冷え」と並んで女性に多い「肩こり」のお悩み

今や「日本の国民病」と言われている肩こり。
最近は、スマホの使いすぎやデスクワーク、ストレスによって肩こりに悩む人が急増しています。そこへ追い打ちをかけるのが“寒さ”。
冬特有の原因によって、肩こりが悪化する可能性があります。

冬に起こる肩こりの原因の一つは、寒さで体が縮こまってしまうこと。そうなると筋肉も硬直し、体の末端まで伸びる「末梢神経」が圧迫されてしまいます。神経が圧迫されてダメージを受けることで痛みが脳に届けられ、ツラい肩こりという症状になって表われるのです。また、姿勢が悪くなることも肩こりの原因に。寒いと体を丸めて首をすぼめるような姿勢になりがちですが、肩に力が入って血行が悪くなってしまいます。

冬の肩こりは寒さ対策から!そこで大切になるのが、体を温めて血の巡りを良くし、こりを体の内側から解消すること。体を冷やす食べ物は避ける、入浴方法を見直すなど、普段の生活から体を温めるように工夫しましょう。

肩こり改善のポイント

●食事

血行を促すミネラル、水分代謝を促すナトリウム、カリウム、マグネシウムを含む食品を積極的に取り入れると、血の巡りが良くなって肩こりの解消に効果的。また、クエン酸にはこりの原因の元となる疲労物質「乳酸」の分解を促す効果があるので、梅干し、レモン、キウイなどの食材を取り入れると良いでしょう。

●実は酵素不足も関係している!
酵素が不足すると新陳代謝が滞り、血液の流れが悪くなります。そのため体が冷え、筋肉のこりに繋がることも。また、酵素が足りないことで筋肉組織に十分な栄養が行き届かず、肩こりが悪化する原因になることがあります。
●入浴・マッサージ
入浴の際はシャワーだけではなく、湯船に浸かるようにしましょう。40~42度のお湯に肩まで浸かって15~20分入浴すると、肩こり解消に効果的。入浴しながらストレッチするのもおすすめです。肩に力を入れて引き上げて一気に力を抜く、という動きをゆっくり10回ほど繰り返して。
●服装
寒いからと言って何枚も服を着込むことで血行が悪くなり、肩こりを引き起こすことがあります。薄くて温かいダウン素材のものなど、防寒性と保湿性の高い服装に変えてみるといいかもしせません。またバックを肩に掛ける際は、いつも同じ方だと肩が圧迫されて血流が悪くなるので、時折左右を逆にすると良いでしょう。

血行が悪くなる寒い季節は体の中からポッカポカに!

肩こり改善におすすめ!3つの食材

肩こりに大きく影響を与える“血行”。こりやだるさ改善するために、血の巡りを良くする食べ物を積極的に摂取するように心がけましょう。

ねぎ
ねぎ特有のにおいと辛味の元になっている「アリシン」という成分には、血行を良くして体を温める働きがあります。さらに疲労物質の乳酸を分解する作用があるので、肩こりや疲労回復、風邪の予防に効果的と言われています。
生姜
しょうがの辛味成分には、温かさを感じる「温覚」という神経を刺激する作用があります。刺激が脳に伝わると、脳からは反対に体の温度を下げる指令が。そこで体は体温を調節しようとし、その結果、血行を促進する働きを起こします。
梅干し
梅干しに含まれるクエン酸には、肩こりの原因の一つになっている疲労物質の乳酸を分解する働きがあります。

ネギとしいたけの梅和え 炒めるだけのカンタン料理で体の中から温まろう

準備するもの
ネギ…2本、しいたけ…3個、梅干し…2個、生姜…少々、ポン酢…大さじ2
作りかた
① ネギは太目に斜め切りに。しいたけは薄くスライス。生姜は薄く細く千切り。
  梅干しは種を取って細かく刻んでおく。
② プライパンにネギ、しいたけ、生姜を入れ、弱火でじっくりこんがり、ネギに焼き色がつくまで
 炒めます。(油はひきません)
③ 焼き色がついたら、梅干し、ポン酢を加え弱火で少し炒めたら出来上がり。

ポン酢の酸味と梅干しのしょっぱさと生姜のピリ辛が絶妙です。

発酵黒しょうがタブレット

しょうがはサプリメントから摂取するのも効果的。エリカ健康道場から発売している「発酵黒しょうがタブレット」は酵素ドリンク「優光泉シリーズ」との相性が良く、この季節は特におすすめです。

発酵黒しょうがタブレット

<< Hearty通信バックナンバーに戻る