「Hearty通心」vol.32|優光泉公式通販サイト

ID
Pass
IDにはご登録されたメールアドレスを入力してください。


パスワードをお忘れの方はこちら

定休日カレンダー

2019年11月

272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567

2019年12月

24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

は定休日となります。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

「Hearty通心」vol.32

秋風感じる♪ドライブスポット

厳しい暑さだった夏もようやく終わり!
さわやかな秋風を感じる佐賀のドライブスポットをご紹介します。
今回は唐津市?神埼市をご紹介します。

虹の松原
虹の松原
唐津市の唐津湾沿岸沿い4,5kmにおよぶ松原。「日本三大松原」のひとつで、特別名勝に指定されています。「日本の道百選」をはじめ、数々のタイトルも持っているんですよ!
海水浴場も隣接されており、夏は海水浴やキャンプを楽しむ観光客で賑わいます。
同じく唐津市にある鏡山展望台からはこの松原が一望でき、空・海のさわやかな青と松の濃い緑のコントラストの美しさには思わずため息が……♪
地元の方々が大切に受け継いできた虹の松原。ドライブルートにぜひ加えてみてください!
観音の滝
唐津市七山にある観音の滝は、高さ45m、幅10mの滝。水流が激しく迫力のある滝で、「日本の滝百選」にも選ばれています。
滝壺まで行くことができますが、駐車場すぐ近くの「観音大橋」から見下ろす景色は紅葉も素晴らしく圧巻です!
宿泊施設や観光農園もあるので、近くの滝もゆっくり巡ってみてはいかがでしょう。
観音の滝
高取山公園
高取山公園
神埼市背振町の山道を進んでいると、ひときわ目を引く長い長い滑り台が!
山の斜面を利用して造られたというロ-ラースライダーの長さはなんと200mもあります。(5歳以上1回200円)
高いところが苦手な方でも、紅葉や季節の花など四季折々植物を楽しむことができ、家族みんなで楽しめるスポットです。

編集長オーイシの酵素でゆるゆるダイエット日記

こんにちは!「Hearty通心」の編集長オーイシです!
わたくしオーイシは、3歳の娘を持つ30歳1児の母。
健康的で、ムリのない「ゆるゆるダイエット」実践者として、ありのままのダイエット
奮闘記を毎号お届けしてまいります!

ずぼらマクロビ
前号では、一見とっつきにくいマクロビオティックをよりカンタンに実践する方法をご紹介しましたが、
「まだまだ面倒くさいじゃないか!」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか……。
今回は、けっこうなズボラ主婦であるオーイシでもマクロビごはんを続けられている
「奥の手」を皆さまにもご紹介いたします。
切り方を変えるだけ♪

マクロビをきちんと勉強すると、最初につまづくのが「陰と陽」の関係。
食材ごと、個体ごと、調理法ごとに細かく陰陽があり、覚えるまでに挫折してしまいそうになります……
「もう! 難しくてやってられない!」と頭を抱えていたときに教えてもらったのが、陰陽バランスが整う切り方。
不思議と、食感や味の染み方も変わり、よりおいしくカンタンにマクロビ料理を作ることができるようになりました♪

コツは、上の部分と下の部分ができるだけ両方入るように切ること!
たまねぎは「中華回し切り」という切り方で、玉ねぎを回しながら上から下に包丁を入れます。
人参やごぼう、きゅうりなど長いものは、斜めに切っていきます。
千切りにする時も、斜めに薄切りしてから千切りにすると良いそうですよ♪
フライパン重ね煮
重ね煮ですが、長時間弱火にかけるため、気づいたらガス代がとんでもないことに……(笑)
そこで、オーイシがよくやるのがフライパンで作る「なんちゃって重ね煮」です。
本来なら、深い鍋に塩と材料を入れて30?40分ほど火にかけるのですが、材料を少なめにして、
フライパンに投入し、フタをします。
そうすると、材料にもよりますが15分もかからずに重ね煮ができてしまいます♪

普段炒め物をする時もフライパンにフタをして弱火にかけると、箸でかき回すより断然早く火が通ります♪
色もきれいに仕上がりますのでお試しあれ♪ 

優光泉公式Instagramフォロワー大募集!!

「#優光泉」のハッシュタグを付けて優光泉のおしゃれなアレンジやオリジナルレシピを投稿していただくと、Hearty通心で紹介されるかも!?
エリカ健康道場への応援メッセージもお待ちしております♪

【yuukousen.official】または【#優光泉】で検索を!

<< Hearty通信バックナンバーに戻る