【女子プロゴルファー】池内 絵梨藻・真梨藻 姉妹と対談!【番外編】|優光泉公式通販サイト

ID
Pass
IDにはご登録されたメールアドレスを入力してください。

おすすめランキング
優光泉レギュラー

一人でも多くの方に元気で、笑顔になってもらいたいそんな想いを込めて開発した本物の酵素飲料です。

優光泉PREMIUM

「優光泉PREMIUM」は通常の「優光泉」より数倍の野草や薬草を使用して仕込んだ特別な酵素飲料です。

優光泉ハーフ2本セット

「優光泉ハーフ2本セット」はレギュラーボトルよりも、小ぶりで扱いやすいハーフサイズです。

hkt

ブログ

エリカきれいアンテナ

お問い合わせ

会社概要

定休日カレンダー

2017年10月

24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

2017年11月

2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

は定休日となります。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

facebook

今回、優光泉をもう1年以上もご愛飲いただいているプロゴルファーの池内 絵梨藻・真梨藻プロのお二人に、アスリートとして体調管理、体質改善に優光泉を飲み続けた感想と、2016年の振り返り、また、2017年への抱負を聞かせていただきました!
(※インタビューは2017年1月に実施されたものです。)

池内 絵梨藻・真梨藻プロのプロフィールは前編をご覧ください![>>前編はコチラ]
優光泉を飲み続けて
北島
優光泉を1年以上飲まれていると思いますが、その後の気付き、体調変化などありましたか?
絵梨藻
私は1年間、まったく熱が出ていないです。
北島
おお、すごいですね。熱が出ていない、風邪もひかなくなったってことですね?
絵梨藻
熱も出ないし、風邪も全然引きません。
北島
すごいじゃないですか!
絵梨藻
去年の夏くらいから優光泉を飲み始めたのでもう2年目近くになります。
2016年、今年も1年間すごいハードで、休みがないくらい試合に行ったんですけど。
疲れとか、試合に出られないくらいの体調の悪さとかも全くなかったです。
そして風邪も引いてないし、熱も出ていない。

優光泉のおかげで、全力で試合に臨むことができました。
優光泉の飲み方
北島
優光泉をこのようにして飲んでいる!みたいな話はありますか?
真梨藻
私はヨーグルトにかけています。プレーンのヨーグルトに優光泉をかけて食べています。
あとは、炭酸水や水で割ったりして飲んでいます。
絵梨藻
私は、朝イチに優光泉を起きてすぐ飲んでいます。飲み方にもこだわりがあって、
朝起きてからの優光泉を水で割って一気飲み・・・(笑)

ちょっと多いくらいの量を一気に飲むのが朝イチのこだわりなんです。
北島
グイ!っといくわけですね(笑)
絵梨藻
はい、グイッといきます。
優光泉の甘さについて
絵梨藻
話は変わっちゃうんですけど、優光泉を女子プロゴルファー仲間や友達に勧めると
「これメッチャ美味いんやけど糖尿病にならんの?」って言われるんです。

甘くて美味しいけど、糖尿病にはならないですよね?
北島
優光泉をたくさん飲んでも糖尿病にはならないです。

濃縮した野菜の甘さはデンプンなどと同じ、多糖類の甘さだからです。
純粋に野菜の甘さで、いわゆる単糖類ではないので血糖値が急に上がらないんです。

優光泉は、糖尿病や高血糖の方でも大丈夫ですよ!という特許を取得しています。
なので、好きなだけガブガブ飲んでも大丈夫ですよ
真梨藻
こんなに甘くて美味しいのにどれだけ飲んでも糖尿病にはならない特許・・・って
すごいですよね!こういう「大丈夫です!」という保証がある商品ってないんですよ。

うちのお母さんは「もう飲まにゃおれん」みたいな感じになっています。
ちょっと風邪気味だなあ・・・・と思ったら、いつもより倍以上飲んでいます(笑)
絵梨藻
ずっと一緒に出ている周りの女子プロゴルファーの先輩や後輩、同僚も同様にハードな毎日でもあったりするからやっぱり、体調不良とかで疲れたり、結果、熱出したり、風邪をひいたりするんですよ。

それが私は1年間なかったので・・・「体調とかどうしてますか?」って
一緒に回っている後輩にも聞かれるんです。

「なんでそんなにお元気なんですか?」って言われたら、
「優光泉のおかげだよ」と言ってラウンド中にもオススメしています。

体調の維持管理方法としてやっぱりそれぐらい安心できるのが優光泉なんですよ。
北島
ありがとうございます。そうやってダイエットだけではなく
体質改善や体調管理として飲んでもらっている人も多いのが優光泉ですね。
2016年を振り返って
北島
この対談も締めとして去年(※)を振り返って2016年を一言、
漢字で表すとどうですか?ちょっと正月のような感じで。
絵梨藻
私は「変」ですね
北島
何で「変」ですか?
絵梨藻
「変わる」という意味です。「変態の変」じゃなくて(笑)
北島
変わる、変わった。どんなところが変わったのですか?
絵梨藻
周りの見る目。いや、周りが見る目。周りの、私を見る目が変わりました。
環境も変わりました。昨年ステップツアー優勝したことも大きいかなと思います。
真梨藻
私は「痛」ですね。
北島
何が痛いんですか?
真梨藻
今年の始めに首を痛めてしまって、それが痛くて。
今年の9月に骨折をしてしまい、さらに痛くて。気持ちも痛かったです。
成績も痛かった、痛い年でした。
2017年の抱負
北島
では、2017年の漢字にいきます。
絵梨藻
「勝」ですね。
真梨藻
「鍛(きたえる)」ですね。
絵梨藻
そういえば、北島社長も書いてくださいよ(笑)
北島
これ、急に言われると考えますよねえ・・・・(汗)
では、2017年の漢字は、進化の「進」です。
前に進む、前進していくという気持ちを込めて。

元気な二人の益々の活躍を期待しています。
2017年も優光泉で体調管理しながらがんばってください。
姉妹
ありがとうございました。